りんご狩り

りんご・りんごジュース・りんご関連グッズご購入はこちら

りんご狩り体験

岩木山観光りんご園では、春はさくらんぼ狩り、その他にもも・スモモ・りんごなどの収穫体験ができます。
りんごは夏緑から金星まで40種類、ももなども最新の品種を取り揃えております。
6月下旬~12月中旬まで青森果物が収穫できますので、詳しい時期などはお問合せ下さい。


品種 ピスタベラ、ふじ など40種
もぎ取り摘み取り期間 7月下旬~11月中旬
期間中の定休日 不定休
開園時間 9:30~15:30
入園料 中学生以上 / 500円
小学生以下 / 400円
※約2kgのおみやげ付きの場合1,000円
予約 不要
その他 ・指定木食べ放題
・時間無制限

岩木山観光りんご園のりんごの品種について

当園のりんごは自然本来の栽培方法「葉とらず」方式で栽培しています。
【葉とらずりんご】とは葉を取らずに育てる栽培方法のことをいいます。
葉で作られた養分で甘く、美味しくなります。
葉を残した状態で栽培をすると溢れる果汁の甘さと
食感が良い美味しいりんごができます。
恵まれた環境・本場で味わう本場の「りんご」はいかがでしょうか。


品種 収穫期 特徴
夏緑 8月上旬 甘味・酸味とも適当で、果肉も舌に残りません。極早生のりんご。
ビスタ ベラ 8月上旬~ 未熟なものは酸味が強く、おいしくありませんが、熟したものは、さわやかないい味がします。
恋空 8月中旬~ 果肉は白、果肉の褐色化は弱く、やや硬めで蜜はあまり見られません。渋味はなく、甘味と酸味のバランスがとれ、早生品種としては上品な味です。
ちなつ 8月中旬~下旬 歯ざわりがよくシャキシャキしていますが、軟らかくなりやすく、あまり保存がききません。肉質、果汁ともに中程度。
きおう 8月中旬~9月 果肉は白色~黄白色、酸味があまり強くないので、甘さを特に強く感じます。風味がよく、多汁で、口当たりがよいりんご。
シナノレッド 8月下旬 酸味がはっきりしますが、甘酸適和で、果汁も多く、香気あり。
ジャージーマック 8月下旬頃 果肉が白く、爽やかな酸味とイチゴに似た香り、適度な甘味あり。
つがる 8月下旬~9月 大きさ300g前後で、果形は円~長方形です。紅玉の子どもですが、賛意強みがなく、弱い酸が甘味をより引き立てている感じです。肉質もよく多汁。
つがる姫 8月下旬頃~ 果重は300~350g位で、果形は長方形。果肉は黄白色で硬く、でんぷん抜けも早く、食味はよく食味はよく日持ちがある。
美希ライフ 8月下旬 硬さは中程度で、蜜は無く、糖度13%程度で甘味と酸味がしっかりしていて甘味適和で渋味はありません。
めんこい姫 9月上旬 果汁は中ぐらいで歯ざわりもよく、酸味が適度で甘く感じ、食味良好。
みちのく 9月上旬 果実の大きさは250~300gです。
ファーストレディ 9月上旬 歯ざわりが良く、糖度は14%前後で、甘味適和。
シナノレッド 8月下旬頃 果肉が白く、爽やかな酸味とイチゴに似た香り、適度な甘味あり。
みよしレッド 9月上旬 糖度13~14%で、甘味は中程度、酸っぱいリンゴではない。
さんさ 9月上旬~中旬まで 大きさはつがるよりやや小さく、200~300g程度。果汁が多く、歯切れもよく、酸味も甘味も効いています。
彩香 9月下旬 果肉は白く、多汁で、酸味が効き、糖度14%前後で甘酸適和な、歯ざわりが良い生食でおいしく料理にも使えるリンゴです。
シナノドルチェ 9月~下旬 糖度と酸味のバランスが取れ、香りがよく、果汁の量が多い。
涼香の季節 9月下旬~10月上旬 果肉は淡黄色で蜜入りが多く、甘酸適和です。果汁が多く、ナイフで皮を剥いていると、切り口から果汁がしみ出てきます。
ひろさきふじ 10月初旬 精度が高く、蜜が入り、多汁で食味はふじににてますが、果肉はやや軟らかく、酸味が少なめ。
千秋 10月初旬頃 果形は円形~長円錐形。甘味と酸味の調和がとれた濃厚な味。
さんたろう 10月初旬 果重が350g前後と大きく、果形は円形、果皮は縞状濃赤色に着色します。加工原料としても優れています。
北紅 10月初旬 完熟すると蜜が入り、多汁で噛むと果汁が口の中に広がります。常温で3週間程貯蔵が可能です。
トキ 10月初旬頃 果皮は浅黄色、果肉は淡い黄色、果汁が多く、甘酸適和で香りがよい。歯ざわり、口当たりも良好。
紅玉 10月初旬~中旬頃 酸の効いた甘味、さわやかな芳香、多汁。鮮やかな濃紅色で光沢があります。
秋映 10月中旬~下旬 糖度14%程度で甘味は中、酸味も中程度で、渋味もは無く、香りが強く、果汁がたっぷりです。甘味と酸味のバランスが良い。
シナノスイート 10月中旬 大きさ300~400gで円形。赤~濃赤色縞状の着色。果汁が多く、甘さも強く、香りもよく、甘酸適和。
千雪 10月中旬 多汁で果肉はやや粗めです。
印度 10月下旬~1月頃 酸味はごく少ない甘いりんごです。
おいらせ 10月下旬頃 蜜が細かなに生じ、霜降り牛肉を連想します。甘みも強く、香り、食味ともすばらしいものです。非常に多汁ですが、果肉のしっかりした、350~400gの立派なりんご。
ぐんま名月 10月下旬~ 酸度も適度で甘みが強く、果汁は多く、肉質は良好。蜜入りも良く、香気があり、食味良好なりんごです。
こうたろう 10月下旬~11月初旬 果肉は黄色でやや硬く、歯ざわりがよく、甘味も高く、果汁が多い。
こうこう 10月下旬~11月初旬 果肉は黄色でしっかりしていて、蜜がたくさん入り、甘く、芳香があります。酸味も穏やかで、甘酸適和で多汁です。
こうとく 10月下旬~11月上旬 果汁も極めて多く、甘く(糖度14%前後)、酸味が適度で香気の高い小粒で整った味です。
静香 10月下旬~ 大型の黄緑~黄色の果実で、陽光面は淡い赤色を呈します。果汁が多く、甘味も強く、酸味は弱く、食味のよいりんごです。
ジョナゴールド 10月中旬~下旬 果形は円形で豊満、大きさは300~400g、未熟な方が保存性がよい。
スターキングデリシャス 10月中旬~末頃 果形は長円錐型で、大きさ280~300g、濃紫紅色、縞模様が見えます。特に着色のうすい部分ではよくわかります。芳香があり甘く、食味良好。
スタークリムソンデリシャス 10月下旬 酸味も少ない。果汁は多く、まれに蜜が入ってものもあるが、淡泊な味。
世界一 10月下旬頃 果汁が多く、糖度も高く、食味も結構良いりんご。
春明21 10月下旬~11月初旬 果肉は適度に硬くさわやか。歯触りがよく、糖度は15.2%と高く、酸味も適当で、風味がよい。
大紅栄 10月下旬 糖度は13~14%ですが、甘く感じます。果肉の舌触りもよく保存もよくきく多汁なりんご。果形は400~600gと大形です。
となみ 10月下旬~11月上旬 果肉が蜜で口当たりがよく、まろやかな舌触りで多汁、甘くてしかもさわやかな酸味があります。
ふじ 10月下旬頃 果汁が多く、甘みと酸味のバランスに優れています。
北斗 10月中旬~下旬 芳香があり、蜜が入り、果汁が多く、齧ると果汁が口中に溢れます。
星の金貨 10月下旬 果汁が多く、甘味は強く、糖度16.8%を測定しました。酸味も適当で、香りも良く、洗練された食感のりんご。
陸奥 10月下旬~11月上旬 果重420~440gで、ときには1kgを超すものもある。保存性が高い。
もりのかがやき 成熟期は10月中下旬 肉質はやや粗、糖度は16%。果肉は歯ざわりがよく、多汁で、酸味は少なめですが、食味は優れています。果肉は粉質化しにくく、日持ち性もよく、蜜はありません。
レッドゴールド 10月下旬 果実の大きさは250g前後。果形は円~やや扁円形、着色は全面に濃紅色。果肉は黄白色、果汁が多く、甘味が強く、蜜が入り、適期の果実はよい食味です。
はるか 11月上旬頃 糖度17.3%で甘く、適度の酸味と香りを持ち、硬めで風味がある。
美丘 11月上旬 重さ500~600gのりんごです。
あおもり乙女 11月頃~ 果肉は少し硬く、歯ざわりもよく、甘みも十分、酸味も心地よいりんごです。
国光 11月初旬~中旬 大きさは200g前後ですが、長期保存が容易で、味もよい。
金星 11月中旬~12月中旬 多汁で、果肉が適当に硬く、さわやかな歯ざわりがあり、食べた時の口中に広がる香りと甘みが良い。
ページトップへ戻る